• moonshotが実現する仮想システムの優位性

    • 最近のサーバーシステムに於いて重要となるテーマとして、単体システムと同等の可用性と仮想サーバーシステムの経済性の両立が有ります。
      単体システムの場合には連結する他のシステムに影響を与えることなく自由なメンテナンスができたり、動作の効率化等が容易に行える半面、導入コストや維持コストが大きくなるという欠点があります。


      対して仮想システムは経済的に非常に有利な反面、システムの一部のメンテナンスを行う際に他のシステムに与える影響が大きいという欠点がありました。そのためシステムの稼働状況や重要度を鑑みどちらかの選択を迫られることが多いのが実態です。

      moonshotではこの相反するメンテナンス性と経済性を両立することができるシステムとして注目されています。仮想システムとして複数のサーバーシステムの機能を搭載しながら、他のシステムに影響を与えることなくメンテナンスができることから運用性が非常に高いほか、一部の機能が故障した場合でもその機能を切り離して運用が出来るため業務に対する影響を最小限に抑えることが可能です。

      moonshotに関する疑問を解消してください。

      さらにmoonshotでは豊富なストレージオプションを備えるため、システムが処理する情報量に応じて容易に拡張が可能な点もビジネスのタイムラグを無くすという点で大きなメリットがあります。

      Yahoo!知恵袋のお役立ちコンテンツ満載です。

      多くの企業ではシステムの仮想化が経済的な効果を生み出すことが分かっていても、システム停止の際のリスクが大きいためなかなか導入できないという実態があります。

      moonshotはそのリスクを軽減し安定した企業活動を支える物として注目されています。



  • 難しくない技術

    • moonshotの特徴

      moonshotは、インターネット上を中心に、不特定多数の出資者を募ることで、資金を集めてプロジェクトを実現することができるサービスを提供しています。目標設定金額に足りない場合には、そこまでの段階で集まっていたお金をどういう風に扱うかという問題がありましたが、資金が目標設定金額に到達した場合のみプロジェクトを始動し、少しでも足りなかった場合にはすべてのお金を出資者に変換するという方式を採用していることにより、より透明度の高いプロジェクト運営をすることが可能になりました。...

  • 最新情報

    • moonshotサーバーで負担軽減

      普段の生活の中で私たちは多くの情報を元に行動を決定しています。ランチを食べるとき、近所で美味しいランチが食べられるところを探すときにもスマートフォンを使いますし、目的地までの道のりが分からない場合、ナビを使って目的地まで行くときのもスマートフォンを使います。...

  • 納得の知識・基礎知識

    • moonshotについて

      HP(ヒューレット・パッカード)社のmoonshotは、3Uの規格に45台のサーバーを収納できる統合サーバーシステムです。2009年頃からVDIの登場に合わせて、1台のサーバーで複数のOSを動作することが可能になりデスクトップ仮想化の導入が進んできました。...

    • moonshotのメリット

      HPのmoonshotsysytemの導入で、パフォーマンスの向上、投資費用の低減、運用管理の負担を軽減できます。従来のVDIシステムでは、物理リソースを共有して利用しています。...